無料ブログはココログ

« EK0W/P CFM | トップページ | T2GC 160m は空振り。ZL2IFB/80mWKD »

2015年9月29日 (火)

T2GC/80m, 30m

E6GGの運用が9/29までと言うので、9/28夜は160mを期待していたのだが、私のところでは入感がなく、今回は交信なし。

そんなわけで9/24から運用が始まったT2GCに注力。

■80m

当初3507でかすかな信号が聞こえており、信号が浮き上がってきたら呼ぼうと思っていたのが、この周波数で「QRL?」と聞いてくる局がいた。その都度短く「QRL」と打っていたのだが、そのうちにご本尊もどこかにいってしまった。

しばらくRBNを見ていると3501でレポートが上がったので、そちらにいくと、まだCQを出している段階。信号は弱いものの、あっさり数コールでWKDできました。

■30m

こちらのほうは10117でEU相手にパイルをさばいていたようなのだが、ある時点からEU内で妨害が出た模様。EU内にあるWebSDRを見ているとこの周波数でT2GCではない強力な信号が出て、急にEUから呼ぶ局が減ってしまった。しかし妨害の発信源はEU内らしく、JAでは多少うっとおしいものの、ご本尊がかき消されることはなかった。

そのせいか、ご本尊はJAを拾い始めた。「その機に乗じて」感は否めないが、素直にup2でWKD。

« EK0W/P CFM | トップページ | T2GC 160m は空振り。ZL2IFB/80mWKD »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EK0W/P CFM | トップページ | T2GC 160m は空振り。ZL2IFB/80mWKD »