無料ブログはココログ

« T2GC/80m, 30m | トップページ | TX3X chesterfield 途中経過 »

2015年10月 4日 (日)

T2GC 160m は空振り。ZL2IFB/80mWKD

T2GCの160mは「現地の日の出を狙うほうがよい」という話を複数の方から聞いたので、10/3(土)は27時=10/4の2時~3時にワッチしてみましたが、なんとこの日、この時間帯の160mの運用は無し(クラスタにもRBNにもレポートなし)。

眠気をこらえてがんばったのに空振りでした。

しかし同じ時間に80mの運用は行われていて、こちらのほうはベランダの短縮バーチカルでよく聞こえていました。先日交信できたとき(22時台)よりずっとよく聞こえました。

T2GCの160mは出来ませんでしたが、同じ時間帯に夜が明けるZLと80mでQSOできました。なんとZLの80mはバンドニュー。599BKスタイルの交信ではなく、名前も交換するラバースタンプでした。80mの海外DXでラバースタンプなんて初めてです。

ところで、T2GCの160mを待っているとき、S79SPの40mCがRBNにレポートされ、まだCQの段階で呼ぶことが出来たのですが、こちらの信号はまったく届いていないみたいで、こちらのほうはQSOならず。

« T2GC/80m, 30m | トップページ | TX3X chesterfield 途中経過 »

160m」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« T2GC/80m, 30m | トップページ | TX3X chesterfield 途中経過 »