無料ブログはココログ

« 不発の一日 | トップページ | VK9WA 途中経過 »

2015年11月17日 (火)

90円切手

今日、郵便局で90円切手と20円切手を買おうとしたら、「90円切手はもうなくなってしまいました」と言われてしまった。「92円ならあるのですが」とも言われた。

記念切手系では90円もあるようなのだが、郵便局のサイトで「普通切手」というくくりで見ると、確かにラインナップに無い。

外国宛の郵便で第一地帯向けは「90円」から、第二地帯向けは「110円」から、第三地帯向けは「130円」からなのだが、そういう刻みに合致した切手がひとつも無いのはどうしたことか。

今まで、90円切手と20円切手をうまく組み合わせて、90/110/130円のQSL請求郵便を作っていたので、なんだか不便になってしまった。

安全のため証紙で送るまでもないWとかDL宛は切手で対応していたのに・・・。

« 不発の一日 | トップページ | VK9WA 途中経過 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

90、110、130という額面の切手は毎年秋に発売される国際文通週間の記念切手だけですね。
この切手は一般受けしないので、売り切れになっているのを見たのは1回だけで、大抵の郵便局ではいつでも買えると思います。
この切手が嫌という人もいるとは思いますが。
あと、年賀シーズンに発売される18円切手も検討の余地があるかなと思っています。

そのようですね。私が郵便局員から薦められたのも「国際文通週間」のものでした。この切手、「いかにも日本」な浮世絵のデザインで、変に目立ってしまうかな、と思ってパスしました。

QSLマネージャーが多いのは「第二地帯」だからと割り切って、92円+18円を買っておくのでも、だいたい用事は足りるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不発の一日 | トップページ | VK9WA 途中経過 »