無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

WWDX CW 2015

■初日(11/28) 17時~22時

設備:ベランダ10m釣竿+ATU、100W

WWコンテストの初日はパイルが厚くて成果が上がったためしがないので、初日は夕方から自宅アパマン環境でのんびり参加。

・40m(WKD) TI5W、P40C、YN2CC、他WのZONE3/4/5。

 40mのカリブはArubaとCaymanくらいしか出来ないのだろうか。

■2日目(11/29)朝 7時~9時

設備:自作3エレ八木(8mH)@近所の河川敷、50W

・20m(WKD) S9TM

  オールタイムニュー。LPで入感。11/28の朝、コンテストが始まる前にベランダの釣竿で聞こえた信号より弱くて苦労した。

・20m(HRD) PZ5W

  これも11/28の朝、コンテストが始まる前にベランダの釣竿で聞こえた信号より弱い。押入れの奥から聞こえてくるような弱く、くぐもった信号で、しかもWの壁が厚く、交信ならず。

20151129_2

■2日目(11/29)夕方 15時~18時

設備:自作3エレ八木(6mH)@近所の河川敷、50W

・20m(WKD) GU4CHY

 バンドニュー。こちらのコールをコピーしてもらうのにとても手間取った。強いエコーを伴って聞こえていたから、相手も似たような状況か。

・20m(HRD) 9H6A

・15m(HRD) 9H6A

 信号は弱かったが聞き取るには十分で、いけると思ったが、拾われるのはEUばかり。

EUの庭みたいなところだから仕方ないとも思うが、時折JAを拾うので、単にこちらの信号が届いていないだけのようだ。

出来ればオールタイムニューのS9TM、PZ5W、9H6Aのうち、出来たのはS9TMだけ。残りの2局も聞こえていただけに、少々残念な結果。

2015年11月21日 (土)

VK9WA 途中経過

先週から始まったVK9WAですが、Willis I.はVK9DWXのときに40/20/17/15mをやっているので、私の今回のねらい目は「それ以外」と言うことになります。

今回のチームは、ぺディションでよく言われる「大陸に偏りがあるのは不公平だ」論をかなり意識しているようで、ここまでのAS:EU:NA比率はほぼ1:1:1という驚異的な数字になっています。

Vk9waclog

「だから」と言うべきか、本来有利なはずのASに含まれるJAは、NA指定やEU指定にはばまれて苦戦している方も多いのではないでしょうか(特に勤め人の方)。

少なくとも私は、夜間帰宅後のローバンドも、朝の出勤前のハイバンドも、NA指定のために、よく聞こえているのにも関わらず呼ぶに呼べない状況が続いていました。

それでも11/17の朝に30Cが出来、そして休日の今日は、朝10時台になってJAも呼べるようになり、先ほど12Cと10Sが出来たところ。

あとは80mをなんとかしたいところですが、昨夜は聞こえるものの大変弱く、この連休中に出来るかどうか大変心配です。

2015年11月17日 (火)

90円切手

今日、郵便局で90円切手と20円切手を買おうとしたら、「90円切手はもうなくなってしまいました」と言われてしまった。「92円ならあるのですが」とも言われた。

記念切手系では90円もあるようなのだが、郵便局のサイトで「普通切手」というくくりで見ると、確かにラインナップに無い。

外国宛の郵便で第一地帯向けは「90円」から、第二地帯向けは「110円」から、第三地帯向けは「130円」からなのだが、そういう刻みに合致した切手がひとつも無いのはどうしたことか。

今まで、90円切手と20円切手をうまく組み合わせて、90/110/130円のQSL請求郵便を作っていたので、なんだか不便になってしまった。

安全のため証紙で送るまでもないWとかDL宛は切手で対応していたのに・・・。

2015年11月 1日 (日)

不発の一日

20151101

今年ももう11月。寒くなる前に、久しぶりに移動運用に出ました。

ですが、まずは今朝の運用から。

■朝(自宅アパマン運用)

C91Bが30mでオンフレでやっている微かな信号を見つけて、コール。しかし見つけた直後にクラスタに乗ってしまい、またたく間にパイルに。モザンビークはなかなか交信できない。

30mはいわゆる「雑魚」エンティティでも交信できていないところが多いので、しばらくこのバンドにとどまって、聞こえていたOK、I、HAあたりを呼んでみたが、応答があったのはOKだけ。IにもHAにもふられてしまった。

■夕方(写真の河川敷運用)

自作3エレを使うのは実に7ヶ月ぶり。今回は水準器を用意したので、マストがなるべく垂直になるようにタイヤベースを調整してやったら、マストの伸縮=アンテナの上げ下ろしがとても楽だった。

さて、LPでアフリカやレアな欧州を狙おうと八木を立ててみましたが、さっぱり入感がありません。YB、BY、XU、VKくらいしか聞こえなくてすっかり退屈してしまいました。3W3MDのぺディションも始まってますが、ベトナムだから160/80mを除けば大体交信済みです。

JE1LET男沢さんのページによると今日はMt.Athosのアポロ神父(SV2ASP/A)が出てくると言うことなので、断続的に21.365付近をワッチしていたのだが、日が暮れた17時になっても出てくる気配が無い。今日は成果が出そうも無いので撤収。

撤収の途中で、通りがかりのおじさんに声をかけられ、無線のアンテナだと説明したら、その後なぜか、自衛隊と、60年/70年安保と、三島由紀夫事件の話を延々と聞かされて困惑。もう暗いし早く片付けて家に帰りたいんだけど、変に機嫌を損ねられても面倒なので、聞き役に徹した。不発な上に、面倒な一日。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »