無料ブログはココログ

« VK9WA 途中経過 | トップページ | 80m逆Lの実験 »

2015年11月29日 (日)

WWDX CW 2015

■初日(11/28) 17時~22時

設備:ベランダ10m釣竿+ATU、100W

WWコンテストの初日はパイルが厚くて成果が上がったためしがないので、初日は夕方から自宅アパマン環境でのんびり参加。

・40m(WKD) TI5W、P40C、YN2CC、他WのZONE3/4/5。

 40mのカリブはArubaとCaymanくらいしか出来ないのだろうか。

■2日目(11/29)朝 7時~9時

設備:自作3エレ八木(8mH)@近所の河川敷、50W

・20m(WKD) S9TM

  オールタイムニュー。LPで入感。11/28の朝、コンテストが始まる前にベランダの釣竿で聞こえた信号より弱くて苦労した。

・20m(HRD) PZ5W

  これも11/28の朝、コンテストが始まる前にベランダの釣竿で聞こえた信号より弱い。押入れの奥から聞こえてくるような弱く、くぐもった信号で、しかもWの壁が厚く、交信ならず。

20151129_2

■2日目(11/29)夕方 15時~18時

設備:自作3エレ八木(6mH)@近所の河川敷、50W

・20m(WKD) GU4CHY

 バンドニュー。こちらのコールをコピーしてもらうのにとても手間取った。強いエコーを伴って聞こえていたから、相手も似たような状況か。

・20m(HRD) 9H6A

・15m(HRD) 9H6A

 信号は弱かったが聞き取るには十分で、いけると思ったが、拾われるのはEUばかり。

EUの庭みたいなところだから仕方ないとも思うが、時折JAを拾うので、単にこちらの信号が届いていないだけのようだ。

出来ればオールタイムニューのS9TM、PZ5W、9H6Aのうち、出来たのはS9TMだけ。残りの2局も聞こえていただけに、少々残念な結果。

« VK9WA 途中経過 | トップページ | 80m逆Lの実験 »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

今回こちらではP4は殆ど聞こえませんでした。
40mでQSOできたそうで、私から見ればこれはとてつもない成果です。

40mでは、PJ2はぜんぜん出来ないのですが、すぐ隣のP4は2回出来ています。どういう加減でそうなるのか良く分かりません。

40mで100エンティティ達成されたそうで、おめでとうございます。
LSFさんはもうすっかり達成されたものと思っていて、意外でした。

そうなんですよね。
PJは全然聞こえない一方で、599で聞こえるカリブもあり、良いのか悪いのか何とも言えないコンディションでした。
お恥ずかしながら、40mは最近上げたRDPでやっとまともに聞こえるようになってきました。

DPも、1/2波長の高さに上げると指向性が分かりますかね。
適切な高さに上げたローバンドのRDPは私は未経験なので、いつか試してみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VK9WA 途中経過 | トップページ | 80m逆Lの実験 »