無料ブログはココログ

« VK9CK 30mCW WKD | トップページ | ぜんぜん »

2016年3月21日 (月)

さっぱり

3月19日の土曜日は16時過ぎから移動運用。

狙いは3C7Aなので、八木を上げたいところですが、風が強くて(気象台の観測では5m前後の風)とても上げられません。春先は風が強くて参ります。

ということで、10m釣竿に移動用のATUをつなげてワッチ。

3C7Aは20mでかすかに聞こえていますが、パイルが厚く、これはお呼びでない感じ。

5J0Pは30mでそこそこの強さで聞こえていて、しかも空振りCQなんですが、さっぱり拾われません。5J0Pは自宅アパマン環境でも何度か呼んでますが成果なし。耳が悪いのでしょうか。

18時台にHeard島に向かうBraveheart号からの運用であるZL/ZS0HI/MMが21.004でCQを出しているのを発見。ところが、呼んでも呼んでも、どうして?と思うくらい空振りCQが続きます。これは先が思いやられる感じ。

そのあと21.011でパイルが起きているので、何だろうと調べると、21.010にPW0FNがいました。しかしわずかに聞き取れる程度の信号で、たぶん拾われないだろうと思い、19時ころ、この日の運用を終了。

今度のATU(CG3000)は確実にSWRを1.5以下にしてくれるので、非常に優秀なんですが、実は車体に取った静電容量アースがいい加減でもチューンしてくれているのでは?飛びがいまひとつなのはそんなこともあるかもしれないと思いました。

<この日の成果>

VE7ACN/7 10.118 WKD (IOTA NA-051) ・・・ 実はVEの30mはバンドニュー。

JG8NQJ/JD1 21.045 WKD(南鳥島)・・・カンノさんとは多バンドでQSO頂いているが、15mはCFM済みだった。

« VK9CK 30mCW WKD | トップページ | ぜんぜん »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VK9CK 30mCW WKD | トップページ | ぜんぜん »