無料ブログはココログ

« 富山県南砺市(旧上平村 五箇山) JCC2810 | トップページ | JCC1903 岐阜県高山市(新穂高ロープウェイ) »

2016年9月25日 (日)

30m RDP

今日9/25(日)は、シルバーウィークの最終日になってようやく晴れ間が見えました。

午後になんとか時間を見つけて、かねてから計画していた30m用ロータリーダイポールを作ってみることにしました。

Img_0897s

5.4mの釣竿を2本使い、自作釣竿八木アンテナと同じ仕組みの金具で8m高マストに取り付け。エレメントは釣竿に巻きつけ、余った部分はそのまま下にたらします。

あらかじめ作っておいたエレメントでSWRを図ってみたら最低点はバンド外の10.3MHz付近に来ました。バンド内の10.125MHzではSWR=1.7程度です。

Img_0895s

Img_0896s_2

エレメントの延長は次回に回すことにして試し打ち。ちょうどE6ACが10.114に出ていましたので呼ぶこと数分、コールバックが得られました。

ロータリーダイポールなので、E6ACの信号を聞きながら90度回転させてみましたが、S3程度の変化が出るようです。でもいかんせんE6=Niueくらいではそれほど大差は感じられません。

30mバンド用ですので、本当は釣竿を継ぎ足して給電点の高さを稼ぎ、逆Vになるようにしたかったのですが、実際にそのように釣竿を組んでみるとエレメントを這わせるのが大変で、しかもそれなりにトップヘビーになり風の抵抗も相当感じられました。そんなわけで今日は無難にくみ上げてみました。

      *      *     *

RDPの実験を終えた後は、10m釣竿バーチカル+ATUの組み合わせにして、通常の移動運用に移行。

S01WSのレポートなどもクラスタには上がっていましたが、当局には聞こえず。

H44GCが3.507でパイルになっていたのも聞こえましたが、パイルに太刀打ちできず。

結局、20mSSBで空振りCQを連発していたVK9NZ(Norfolk I.)と、12mCWでセルフスポットを挙げていたS79KBとQSOし本日は終了。

« 富山県南砺市(旧上平村 五箇山) JCC2810 | トップページ | JCC1903 岐阜県高山市(新穂高ロープウェイ) »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

試運転ご苦労さまでした。
S01WSは前日も同じぐらいの強さで入っていて、今もEu向けに21.260で出ているようですので、しばらくはこの周波数に要注意です。
80mのH44GCは先ほどもEuのパイルにコテンパンにやられて撃沈です。

釣竿でのロータリーダイポールは当局も試してみたかったアンテナです。指向性が出るのは良いですね。

今朝の40MのS79KB局はS9の良い信号でした。
残念ながら順番は回ってこずでしたが。

LSFさん

S01WSは以前に比べるとアクティブになったようですので、そのうち私にもチャンスが回ってこないかと期待しています。

H44GCはLZ1GCによる運用だと思いますが、いつも長期間の運用ですので、心配ないかと思います。

DRLさん

このRDPももっと地上高が取れるとよいのですが、実際に上げてみると、これ以上の高さでは、風による倒壊などが怖い気もしますね。

今朝の40mのS79KBはS9ですか。10/8までらしいのでまだチャンスはありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富山県南砺市(旧上平村 五箇山) JCC2810 | トップページ | JCC1903 岐阜県高山市(新穂高ロープウェイ) »