無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月20日 (木)

M0URX OQRS Busted/Missing call Request

LotWでの30mのCFMが95となり、あともう少しで100になるのですが、ここへ来て足踏みをしています。

先日のT31Tの運用ではそもそも30mのチャンスがありませんでしたし、H40GCの運用でも、30mのQSOがログサーチに上がってこず、問い合わせが必要な状況。

そこで思い出したのがこの春のVK0EKです。

VK0EKとは30mでもQSOできたと思っていたのですが、リアルタイムログのDXAには「JR0LG」と上がってしまい、泣き寝入りしていたのを思い出しました。

ここはQSLマネージャのTim、M0URXに問い合わせてみようと彼のサイトを見に行くと、なんとログサーチのページに「Busted/Missing call」のボタンがあるではないですか。

M0urx2

(ログを修正してもらったあとの画面なので30mもチェックが付いています)

昨夜、このボタンから、ログ確認、修正のリクエストをしてみたところ、さっそく今朝Timからメールが入っていて、「確かにJR0LGで入っていたので修正しておいたよ」とのこと。大規模ペディションのマネージャを務めるだけあって、さすが仕事が早い。

それで今日の帰宅後、このOQRS画面から30mのQSLをリクエストしました。

コメント欄に「LotWでのコンファームもお願いします」と書いたのだが、規定料金の5$を払うと、LotWにも上げてくれる模様。

ということで、現在、紙QSLとLotWのコンファーム待ちです。

2016年10月19日 (水)

H40GC 結果

いまさらではありますが、H40GCの結果です。

Dxpc


30mも出来たと思っているのですが、なぜかログサーチに出てきません。

ミスコピーされたかな?と思って、JR0ERGとか、JR0LGとかいろいろ試してみましたがヒットしません。

むむむ、これはどうしたことか・・・と思っていましたが、ふと思いついて別の画面でログサーチ。

Ls1

20mで2回QSOしたことになっています。

つまりこれは、H40GC側のログの入力ミスではないか?
ペディションが終わるのを待って、今回のOPであるLZ1GCに問い合わせてみたいと思います。

2016年10月16日 (日)

JCC1903 岐阜県高山市(新穂高ロープウェイ)

9月中旬から長雨や天候不良が続いていましたが、ここへきてようやくこの季節らしい秋晴れに恵まれました。

今朝は5時に長野市内の自宅を出発。新穂高ロープウェイを目指しました。

長野道⇒国道158号⇒安房トンネル⇒平湯温泉のルートで新穂高ロープウェイ(第二ロープウェイ)駐車場まで2時間半。安房トンネルは4300mほどのトンネルですが、これができたおかげで松本~高山間の交通は劇的に楽になりました。安房峠旧道はつづら折の道で、大型観光バスが切り返ししながら通過していくものだから、昔は随分通過に時間が掛かったものでした。

さてそんな感慨はさておき、無事8時のロープウェイ始発に乗り込み、西穂高口駅まで上ります。駒ケ岳ロープウェイのように何時間待ち、ということはなく、助かりました。

Img_6993s

西穂高口に着いたらまずは建物屋上の展望台へ。

Img_6959s

西穂高岳が目の前です。

この日は岐阜/石川県境の白山連峰まで見渡せましたので、ハムとしてはここはやはり電波を出さないわけには・・・。

035s

8:30過ぎから、430メインと144メインで何度かCQを出しましたが、残念ながら応答なし。

この後10時の下りロープウェイで下に降り、ビジターセンターの露天風呂に浸かって、来た道を戻ってきました。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »