無料ブログはココログ

« H40GC 結果 | トップページ | ZL7G 20,30,40m »

2016年10月20日 (木)

M0URX OQRS Busted/Missing call Request

LotWでの30mのCFMが95となり、あともう少しで100になるのですが、ここへ来て足踏みをしています。

先日のT31Tの運用ではそもそも30mのチャンスがありませんでしたし、H40GCの運用でも、30mのQSOがログサーチに上がってこず、問い合わせが必要な状況。

そこで思い出したのがこの春のVK0EKです。

VK0EKとは30mでもQSOできたと思っていたのですが、リアルタイムログのDXAには「JR0LG」と上がってしまい、泣き寝入りしていたのを思い出しました。

ここはQSLマネージャのTim、M0URXに問い合わせてみようと彼のサイトを見に行くと、なんとログサーチのページに「Busted/Missing call」のボタンがあるではないですか。

M0urx2

(ログを修正してもらったあとの画面なので30mもチェックが付いています)

昨夜、このボタンから、ログ確認、修正のリクエストをしてみたところ、さっそく今朝Timからメールが入っていて、「確かにJR0LGで入っていたので修正しておいたよ」とのこと。大規模ペディションのマネージャを務めるだけあって、さすが仕事が早い。

それで今日の帰宅後、このOQRS画面から30mのQSLをリクエストしました。

コメント欄に「LotWでのコンファームもお願いします」と書いたのだが、規定料金の5$を払うと、LotWにも上げてくれる模様。

ということで、現在、紙QSLとLotWのコンファーム待ちです。

« H40GC 結果 | トップページ | ZL7G 20,30,40m »

DX」カテゴリの記事

コメント

無事コンファームできそうですね。

この情報、当局にとってはとても有益な情報になりなりました。

当局は17mではCW、SSBの2モードで交信したのですが
SSB分がCLUB LOGではログに載らず問い合わせしても、ログにないとのこと。確実に交信できたはずなのですが。

M0URX OQRSの画面にいくとSSB分がQSOできていました。
モードニュー分なので、BURO要求しました。

無事コンファームできたら良いのですが。

DRLさん

clublogやDXAでは載っていなかったのに、M0URXのOQRSには載っていたのですね。元データは同じはずなのに、不思議なことがあるものです。
でもちゃんとデータが残っていて良かったですね。イギリスからならBURO経由でもそう時間は掛からないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« H40GC 結果 | トップページ | ZL7G 20,30,40m »