無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月11日 (日)

FK8DD on 80m、W1AW/*のカード

ここのところ忙しく、あまり運用できていません。

12/5にビューローからのQSLが届きましたが、その整理もままなりません。

今月はいつもより多いな、と思っていたら、一昨年のW1AW/*のカードがまとめて届いていました。

Img_7192

さて12/10土曜は、ようやく時間が取れたので、21時過ぎから運用開始。

80mのコンディションは良くなく、近場のUA0あたりと交信していたら、RBNにFK8DDのレポートが上がりました。ニューカレドニアなら出来るはず、とコールしたら、何度か訂正が必要でしたが、相手にも良く粘ってもらい、無事WKD。

2016年12月 3日 (土)

80m用逆L

今日はARRL160mコンテストがあるので、移動運用で逆Lを試してみた。

 

垂直部は10m釣竿+4.5m釣竿で、二つの釣竿の重なりは約1m。

ワイヤーは全長20mで、80mでは1/4波長フルサイズ、160mでは1/8波長になる。

チューニングはATUにお任せ。アースは車体アース(ハッチバックの取付けネジに共締め)

 

結論から言うと、160mでは、聞こえるが飛ばない。

17時~19時の運用で、以下の局が聞こえたが、交信できず。というか、QRZ?すら返らず、まる無視されてしまう。

NA7TB(AZ)、K7TJR(OR)、K7CA(NV)、N6SS(AZ)、WJ9B(ID)、KV0Q(CO)

 

80mのほうは、そもそも運用局が少なかった。

V73NSとはQSOできたけれど、449のレポートが返ってきた。LA1MFAも聞こえたけど、先日交信したばかりなので、呼ばなかった。

12/3朝

朝5:30頃目が覚めたので、トイレに行きついでに無線機の前へ。

20m折り返しバーチカルを設置し、80mのワッチ開始。
ちょうどYL3CWが交信を終えるところで、非常に良く聞こえている。QSO終了後コールしたら一発で拾ってもらえました。ラトビアはバンドニュー。
 
しかしその他はほとんど聞こえない。3506.6で微かな信号が聞こえていて、クラスタを見るとYL2BRのようなのだが、私にはコールが判別できない。YL3CWと違いLoTW対応局のようなので、ちょっと惜しい。
 
7MHzでF4HQZのレポートが上がったので40mへ。
フランスの40mはあまり聞いたことがなかったのだが、この局の信号は強力。国内局かと思うほど。他に1,2局呼ぶだけだったので楽勝と思っていたら大違い。
 
最初にELGがコピーされて、その後JA1ELG?となり、何度か訂正してJR1ELGまでコピーされたところで相手がレポートを送ってきた。そこで「JR0」の部分を何度か送って訂正したのだが、先方は何を打たれたのか良く分からないようで、そのまま他の局を拾い始めてしまった。
 
しばらく運用を聞いていて、この局はあまりCWが得意でないようにも感じられた。彼は最近Kerguelen I.からFT5XTを運用していた人のようで、もしかしたらCWの練習をしていたのかもしれない。
 
ところで、明け方、20m折り返しバーチカルの写真を撮ってみた。
幸い、隣家の土地は領空侵犯していない模様。
○折り返し部分
Img_7177s
○末端の処理
Img_7176s




WWDX(CW) 2016 二日目

コンテスト二日目。雨の予報だったのに朝のうちは日の当たる天気。移動を掛けなかったのが悔やまれる。しかしその後まもなく雨の降り出しそうな天気になりました。午前中は掃除やら用事を済まし、夕方17時前から自宅アパマン環境で運用。

■7MHz

(ANT:10m釣竿)

TI5W ⇒信号も強力で特に苦労はありませんでした。

(ANT:20m折り返しバーチカル)

PJ2T

 ⇒そこそこの強さ。しかしこちらの信号が届かないみたいで、フルコピーされません。しかし信号の浮き上がったタイミングを狙ってチャレンジしていたら、一発でフルコピーされたタイミングがありました。その後LoTWでもCFMを確認。やっと40mのPJ2が手に入りました。

6Y9X ⇒パイルが小さくなったタイミングのときにコールバックあり。

■3.5MHz

(ANT:20m折り返しバーチカル)

UN4L ⇒信号も強力。カザフはバンドニュー。

VK3IO ⇒この間ZL2IOという局とQSOしたけど、同じ人と言うわけではなさそう。

UA1OMS ⇒信号は強くないが耳はよいみたい。

途中、大河ドラマ(真田丸)をはさみながら22時頃まで運用。22時の頃にはしとしと降る雨になっており、アンテナの撤収も少々難儀しました。20m折り返しバーチカルはそこそこ有効なように思えてきました。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »