無料ブログはココログ

« ログ提出の催促 | トップページ | YJ0WW 80m WKD? »

2017年1月 7日 (土)

1本ラジアル MicroVert

年末から計画していた80m用の「1本ラジアル MicroVert」を試してみました。

MicroVertと呼ばれるアンテナでは通常、ラジアル部分は給電に使う同軸の外皮を利用するのですが(途中にチョークを入れて高周波的に1/4λにする)、それは工作として面倒なので、ラジアル専用の線を1本だけつけてやるのが、この「1本ラジアル MicroVert」。

今日試したアンテナの構造はこんな感じ。

2


ラジエータの部分はお手軽に手持ちのモービルホイップ(第一電波のHF80FX)を利用。これを10mグラスファイバポールの天辺にリピートタイでくくりつけ、同軸を直結。同軸コネクタを目玉クリップで挟み、目玉クリップから約20mのラジアルを引きおろしました。

ラジアルは10m分くらいは空中にありますが、端のほうは地面近くになってしまいます。

調整はラジアルの長さで行いますが、若干長めでしたので、端のほうを少し巻き取って、3.51MHz付近でSWR=1.5になりました。これはとても簡単に調整できます。

さて、その状態でワッチしてみると、普通のバーチカルや逆Lに比べノイズは少なく、聞き易いです。17時半頃から18時半の約1時間のワッチでQSOできたのはDS5DNOのみ。クラスターを見ていてもあまりDXのレポートがなく、今日のところはまずは調整できたことで良しとしました。

今後また機会を見て、このアンテナで運用してみるつもり。

それにしてもこのアンテナ、ラジアルの引き下ろし角度は小さくしないと、打ち上げ角が高くなるのでは?という気がしました。イメージとしては、地上高の低いダイポールアンテナと同程度ではないか?しかも、ダイポールと違って芯線側が短縮されているので、飛びや耳は同じ地上高のダイポールより劣るのではないか?

いろいろ気にはなりますが、まずは使ってみて考えたいと思います。

« ログ提出の催促 | トップページ | YJ0WW 80m WKD? »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

私が1.8MHZで使用しているホイップアンテナ?はラジアルでは無く車両へのアース+カウンターポイズ代わりの4~5m位の電線です。
MVアンテナの場合、ラジアル(カウンターポイズ)を1/4λ必要とするのですが、モービルの場合は無理なので短い電線を地面に接地しています。(コンクリート舗装の駐車場の場合は車両へのアースだけhi)
この辺は実際に運用しながら角度等を検証していただければ、私には非常に参考になるのでよろしくお願いいたします。

このアンテナの動作はほぼダイポールかなと思います。
上部の短縮モービルホイップとフルサイズのラジアルを比べると、ラジアル側の電流分布の方を重視する必要があるかと思いますので、ラジアルの下端はできる範囲で高くした方が良いように思います。
なお、ラジアルを地面に這わせるのは禁物かと思います。
私の実験では、普通のバーチカルでもラジアルを地面に這わせると、聞こえていた信号が聞こえなくなることが確認できています。
ラジアルの展張方法は、角度も含めて、実際のDXの信号を聞きながら色々変えてみてください。
それから、上側エレメントの電気長を長くすると、オフセンターフェッドダイポール的な動作になって、ラジアルの長さを短くすることができるかと思います。
無責任に色々と書いて申し訳ありませんが、良いアンテナができますように。

BMFさん
私も垂直系のアンテナで移動運用するときは、アースはいつも車体アースです。(容量結合だったり、車体直結だったりのバリエーションはありますが)
このアンテナ、ポールの先端が重く、しかも、ポールの片側にだけ引っ張り力がかかるため結構「しなり」まして、ラジアルと反対側にステーを張るなど、いろいろ実験するためにはまず「物理的な」構造を安定させる必要がありそうです。少しがんばってみます。

簡単に設営できて、飛びも抜群が理想なのですが、
満足いくものにするまでの過程もまた楽しいんですよね、
私は移動での80mは逆Lを簡単に張れる様にしていましたが、
決まった場所でしか設営できないのが難点でした。
良い結果が出ると良いですね、

新年の挨拶が遅れましたが、
本年もよろしくお願いします。

LSFさん
やっぱりそう思われますよね。
実際に立てたアンテナを見た時に、これはどうみても「芯線側を短縮した逆Vダイポール」ではないか?と思いました。

ラジアル先端の地上高は、昨日は1m程度だったと思います。地面を這っているわけではありませんが、限りなく地面に近い気はします。

ラジアルをなるべくまっすぐ下に引きおろすには、ラジアルを短くすれば良く、そのためには上側のラジエータの電気長を長くするのも手ですね。もちろんラジエータに既製モビホの流用は出来ず、自分でコイルを巻かないといけませんが。。。なかなかお手軽にはいきませんね。

いろいろ示唆を頂きましてありがとうございました。2月のARRLDXなど、80mのにぎわうタイミングがあると思いますので、もう少し実験してみたいと思います。

TRKさん

こちらこそご挨拶が遅れてしまいました。
あけましておめでとうございます。

移動用のアンテナですので設営が簡単、ということが大事なのですが、なかなかうまくいきませんね。逆Lもまだ手軽に設営できるようには工夫できていません。もうしばらく試行錯誤が続きそうです。

今年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ログ提出の催促 | トップページ | YJ0WW 80m WKD? »