無料ブログはココログ

« 1本ラジアル MicroVert | トップページ | WW 160m 、TU5MH 30m&40m HRD »

2017年1月22日 (日)

YJ0WW 80m WKD?

16105566_1245709765495099_485055739

1月21日(土)は朝から大雪。

午前中所用で出かけなくてはならなかったので、まずはクルマの掘り出しから。

写真は掘り出し中の無線車。

ここしばらくこんな調子で、釣竿アンテナもまったく使えなかったのだが、この日の昼過ぎからは天気が好転し、夜は星も見えるほどのよい天気に。

それで久しぶりに20m折り返しアンテナを伸ばしてワッチしてみました。

22日に日付が変わるころ、3502に出ていたYJ0WWがかろうじて聞こえていました。

呼ぶ人もあまり多くないのでup1で呼んでみたところ、JR0EL「Z」のような応答が返りました。

このように応答がうまく確認できなかった場合、私はたいてい、応答をせずにそのまま待って、相手がもう一度こちらのコールを打つのを待つのですが、今回はすぐに応答し、自コールを2度繰り返して打ちました。ところが次に相手が打った自コールがまたラストレターがはっきりしませんでした。

タイミング的に「Z」よりは短点がひとつ少ない「G」のように思えたので、599 TUを打ちましたが、いまひとつ自信が持てません。

しばしばCQ誌などで、「すぐに応答しない局が多い」とか、「明らかに相手が正しくコピーしているのに自コールを必ず2度打つ局がいる」とか書かれているのですが、そういう風に書かれている局の中には、意識的にすぐ応答しないでいたり、あるいはQSBなどが厳しくて相手のコールバックが聞き取れず、自コールを何度か繰り返して打っている局もいるのではないか、と推察します。

YJ0WWはオンラインログはないようなので、しばらくは心配です。出来ていればバンドニューなのですが。


« 1本ラジアル MicroVert | トップページ | WW 160m 、TU5MH 30m&40m HRD »

DX」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます、でいいんでしょうね、多分。
“リターンがあっても出て行かない”論についてはケースバイケースでしょうね。
特にローバンドでは致し方ない場合があると思いますし、問題視されるのは、「仮に他のOPならば反応できるのになぜアンタは返答しないのか」という状況でしょう。
人的能力が原因で他局に迷惑をかけている場合ですね。
設備に関しては、いついかなるときでも応答できるものを求める方がおかしいと思います。
回線設計済の固定回線ではありませんから。

おめでとうございます。

80mのYJは以外と遠く、QRVも少なめですよね。

当局も狙っていたのですが、22時過ぎには寝てしまうので
タイミングが合いません。

LSFさん

世の中には設備的には申し分ないのに、運用技術的な問題で適切な応答が出来ない人が結構いる、ということなのでしょうね。
実践的な運用技術について誰かから直接実地の指導を受けたことがない人が多いのかもしれませんね。かくいう私もそうなのですが。

DRLさん

YJはハイバンドの運用は多いのですが、160m,80mは珍しいですよね。DRLさんのアンテナなら十分交信できると思いますが、この運用も今日までのようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1本ラジアル MicroVert | トップページ | WW 160m 、TU5MH 30m&40m HRD »