無料ブログはココログ

« JCC#0903 長野県上田市(菅平高原 根子岳山頂2207m) | トップページ | FT-857DM 壊れた? »

2017年3月 5日 (日)

18mポール、J5UAP 30C HRD

準備が悪いと言うか、段取りが悪いと言うか、ローバンドのシーズンも終わり頃になって、やっと18mポールを試すことが出来ました。

Img_7417s

18mポールは、おなじみ「スパイダービーム」の18mグラスファイバポールで、「ラジオパーツジャパン」から購入。

タイヤベースは、今まで使っていたフジインダストリ「FTB-8S」のホルダーパイプ部分を少し太めのFTB-12L用に付け替えて使用。ホルダーパイプ部分のみを「名南ムセン日進店」で購入。

スパイダービームの18mポールは外径が73mm、FTB-12Lのホルダパイプは外径73.5mmのジュラルミンポールが入る大きさなので、両者を組み合わせればぴったりのはずだ、と思っていたのですが、スパイダービームの18mポールの底は大きなゴムキャップでふさぐようになっており、このゴムキャップの外径が80mm近くあるので、そのままではタイヤベースに挿せません。

そこで、苦肉の策として、塩ビパイプ部品の「掃除口」に外径60mmのものがあり、そこにゴムのベルトを巻いて、グラスファイバポールの中に詰めてふさぐ「埋めキャップ」を作りました。

Img_7419s

中のポールの重さで底が抜けると困るので、きつく詰まるように細かい寸法はビニールテープで調節しました。この「埋めキャップ」を思いついて、適当な材料をそろえて工作するのに2週間を要してしまいました。

今日は、18mのポールを全部延ばすとどうなるかの実験で、結論から言うと、ポールと一緒についてきた「クランプ」がないと落下しそうで不安です。次回はクランプを作って(すぐに使えるようにはなっておらず、ゴムベルトと熱収縮チューブで工作が必要なのです)、もう一度組み立ててみる予定。

ポールの具合を確かめた後は17時頃から、6段分(約9m)だけを伸ばして、30mをワッチ。J5UAPが539くらいで入感していたので、パイルに参加しましたが、次第に信号が弱くなり、18時頃には微かな信号になってしまいました。とりあえず今日はここまで。

« JCC#0903 長野県上田市(菅平高原 根子岳山頂2207m) | トップページ | FT-857DM 壊れた? »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

いよいよ18mポールデビューですね。

当局は上段4段はビニテ止め、その下は付属のクランプを使っています。

DRLさん

DRLさんの使用状況ありがとうございます。私も上部何段かはそれほど荷重もかかりませんし、軽くテープ止めするか、何もせず、「ねじり」だけでもよいかと思っていました。下のほうはやっぱりクランプが必要ですよね。クランプはこの日、帰宅後早速作りました。

それはそうと、J5UAPのWKDおめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JCC#0903 長野県上田市(菅平高原 根子岳山頂2207m) | トップページ | FT-857DM 壊れた? »