無料ブログはココログ

« 朝からハム活 | トップページ | 5V7P 空振り続き »

2017年4月26日 (水)

立山レピータ

少し前の話だけれど、金沢に住んでいる友人と話している時に、金沢~長野間は立山レピータ経由で通信可能か?という話題になった。

我が家の近所からは、冬の天気のよい日には北アルプスの山々が見えるのだが(下の写真)、よくよく調べてみると、これらの山は「後立山連峰」だということが分かった。

3

(写真)長野市内から見た後立山連峰。中央の「爺ヶ岳」の向こうに立山がある。

ためしに、我が家のベランダにポールを建て、その上に簡単なアンテナを載せると、立山レピータ(JR9VQ)の音声IDがノイズ混じりながら聞こえてくる。

そこで、その友人とスケジュールを組み、通信実験してみることにした。

友人の自宅から立山が見通せるかどうかは分からないのだが、ちょうどその友人が立山の見通せる、七尾市の富山湾に面したところに行く用事があるというので、そのタイミングにあわせてこちらもスタンバイ。お互いの連絡は携帯のチャットで行います。

さて結果は・・・。

先方にこちらの声はよく届いていると言うことだったのだが、こちらはノイズがひどくて、コールもなかなかコピーが難しい状況。

片方向だけよく届くと言うのも不思議なのだが、友人のほうはハンディ機だったようで、もしかしたら立山に信号が届いた段階ですでに信号が弱かったのかもしれない。

ともあれ、ちょっと装備を整えてやれば、立山レピータ経由で石川県~長野県の通信が出来るようです。ひょっとして、こちらから9エリア向けの「立山回折」なども出来るのかな?とも思っています。

« 朝からハム活 | トップページ | 5V7P 空振り続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

立山レピーターは、昔時々使用させていただきました。
富山の平野部からだと、GPくらいで山が見える位置であれば、まずつながると思います。

6m、2mあたりでの回折波通信も面白いですね。
こちらは、少し設備が必要だと思いますが。

【以前6mでトライした回折波実験です】
http://49484572.at.webry.info/201407/article_2.html

立山は、富山の平野部ならだいたいどこからでも見通せそうですよね。

回折実験の記事ありがとうございます。
これは結構パワーと利得のあるアンテナが要りそうですね。
相手が1エリアで、距離があったのかもしれませんし、回折の度合い(回り込み具合)にもよるかもしれないですし、いろいろとノウハウが必要になりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝からハム活 | トップページ | 5V7P 空振り続き »