無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月19日 (金)

VU7KP 20S HRD, E31A? 40C HRD

5月18日の夜23時台にVU7KPの20Sのスポットが上がっていたので、ワッチしてみたら、十分な強さで聞こえていて、参戦。

しかし、呼べども呼べどもで、途中からoutsideJAでNAとVK/ZLタイムになってしまい、しばらくおあづけ。

5月19日に日付が変わったころ、何気なくRBNの画面を見ると「E31A」の文字が。

さっそくその周波数に行ってみると、E31AがCQを出しているではないですか。

慌ててUP1に設定して呼びますが、CQ連呼で応答がない。時折「?」が返ってくるのですが、すぐにまたCQになってしまいます。そんな状態が2.3分続いて、結局どこかに行ってしまいました。

ニュースではE31Aの運用は5/19から、と言うことになっているので、日本時間の5/19の0時頃と言うのはまだUTCでは18日です。あれはパイレートだったのか、それとも本物の試験運用だったのか・・・。

2017年5月 5日 (金)

10m,6m FM

5月2日から3日間ほど、新潟に帰っていました。

新潟に帰る途中、北陸道の米山SAで休憩した折、Jクラスタを見ると、6mでEsが出ている模様。

これはチャンスと、トランクからRHM10を取り出し、6mに設定にして(コイルを一番下まで下げればOK)、SSBとFMをワッチ。ちょうど51MHzでCQを出していた5エリアの方が居たのでさっそくコール。久しぶりの6mFMでサブチャンネルへの移動に手間取ったが、無事QSO。

続いて10mFMに移動。アンテナはHF10FX。

Img_1287s

こちらも複数のチャンネルで信号が聞こえてたので、一番安定して聞こえていた5エリアの局をコールしてQSO。

たまたまどちらも高知の局。このときちょうど新潟~高知の伝播が良かったみたい。

10m、6mでちょっと遠距離のFMによる交信をしたいというのが、最近のモービル環境整備の目的のひとつだったので、まずまずの結果です。

2017年5月 1日 (月)

HV0A 20m HRD

今日は断続的にHV0Aが入感していた模様。夕方はワッチしても殆ど分からない状態だったが、23時過ぎに聞いてみたら、539くらいの信号で聞こえている。

さっそくパイルに参戦するも、WebSDRを見る限り"柱”が建っていて太刀打ちできそうにない。

それでも23時20分頃になるとJA0エリアの局にリターンが返りはじめる。もちろん信号も559くらいまで上がってきて、ひょっとして?という気になってきた。

しかしその後QRXになってしまい、再び出てきたときには信号も幾分弱くなってしまっていた。

そして0時前、いつの間にかフェードアウト。RBNにもレポートが上がっていないからQRTしてしまったのだろう。バチカンはなかなか出来ません。

« 2017年4月 | トップページ