無料ブログはココログ

« 衛星受信初挑戦 FO-29/JAS-2 Orbit2693 | トップページ | サテライトに挑戦するも・・・ »

2017年6月11日 (日)

IC-7300試聴

近所のハムショップがIC-7300の視聴会をやっていたので見に行ってきた。

(7851も視聴会やってたけど、値段的にはじめから私のスコープ外)

海外DXをやるものとしては、パイル時に空き周波数やピックアップ周波数を探したりするのに、外部SDR用の受信信号を取り出す端子が欲しいのだけど、IC-7300にはそれがない。でもそれがなくても大丈夫、と思える程度にIC-7300のウォーターフォール画面は使えそう。

スケール的にも「バンド内一望」「今聞いている周波数の±○KHz」などいくつかパターンを変えられるし、パイルの山の様子が1KHz以下の粒度まで分かる。

画面は小さくなるけどRTTYのデコードも出来るし、これで128,000円とは、なかなかよい値段設定。

私が始めて使ったリグ=開局時のリグは「IC-730S」の中古機で、これも確か定価が128,000円だったので、ある種の感慨を感じる。

ところで、IC-7610というのも出たが、こちらはIC-7300をデュアルVFOにした感じか。お値段的には無理ではないけど、まあ、持ち家を買ってシャックでも新造したら買おうか・・・というレベル。

« 衛星受信初挑戦 FO-29/JAS-2 Orbit2693 | トップページ | サテライトに挑戦するも・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

IC-7300は当地 仙台でも人気の機種ですね。
拙も販売店で何度も視聴・操作していますが 30万円台の
TRXと同様のポテンシャルは有る感じです。
スコープ系はリアルタイム表示 RTTYのデコードも文句なし
宝くじに当選したら購入したいと思っています。

私も何かきっかけがないと買えませんね。現用機が、壊れるとか、新スプリアス基準が満たせなくなるとか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 衛星受信初挑戦 FO-29/JAS-2 Orbit2693 | トップページ | サテライトに挑戦するも・・・ »