無料ブログはココログ

« サテライトに挑戦するも・・・ | トップページ | 長野県上高井郡高山村 JCG09002 毛無峠(1823m)  »

2017年7月 2日 (日)

6m and down

久々に6m and Downコンテストに参加。

地方のVUは、おなじみローカルさん同士やモービル同士のQSOしか聞こえないので、こういうコンテストに出ないと、HFみたいな楽しみ方が出来ません。

参加と言っても、いろいろと所用もあって忙しいので、日曜の10時~12時程度の冷やかし参戦です。

アンテナはベランダに設置した第一電波のディスコーンアンテナ(D220)で、430は先日衛星用に作った6エレ八木があるので、それも併用しました。

結果的にはこんな感じ(県名のみ)

144M 群馬、埼玉、茨城、岐阜、長野

430M 群馬、埼玉、茨城、長野

群馬は隣県で、我が家から県境の山が見通せるので、山に登った局と交信できるのは当然です。

埼玉も隣県ですが、見通せない割に聞こえました。固定局の信号も聞こえていましたから、山を越えてきているはずです。面白かったのは大宮周辺の局の信号が南東ではなく、西から聞こえてきていたこと(430MHz)。上越国境の山岳反射なのでしょうか。

茨城は隣県でもないので予想外です。これもどこかに伝播ルートがあるのでしょうか。

岐阜は高山の局のようです(144MHz)。これも山越えで届いていました。

我が家から後立山連峰が見えるので、9エリアも期待しましたが、聞こえませんでした。

ということで、144あたりでちゃんとしたアンテナを使うと結構飛ぶのかもしれません。

そんな期待を感じたコンテストでした。

« サテライトに挑戦するも・・・ | トップページ | 長野県上高井郡高山村 JCG09002 毛無峠(1823m)  »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サテライトに挑戦するも・・・ | トップページ | 長野県上高井郡高山村 JCG09002 毛無峠(1823m)  »