無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月16日 (日)

長野県上高井郡高山村 JCG09002 毛無峠(1823m) 

Img_8516s

近年話題の「グンマー」で一躍有名になった毛無峠(長野県/群馬県境 標高1823m)に行ってきました。

長野市近郊の高山村から「万座道路」と呼ばれている県道(実態は林道)に入り、うねうねした山道を走ると、こんな標識に出会います。

Img_8515s

この標識を右折した先にある、行き止まりの場所が毛無峠です。「小串」と書いてあるかつての鉱山跡には、一般人は立ち入り出来ません。

毛無峠の周辺は車を何台か停められるだけのかなり広いスペースがあり、そこから周辺の山(毛無山、御飯岳、破風岳、土鍋山)に登ることができるようです。

Img_8522s

ここはラジコン飛行機(特に上昇気流の必要なグライダー)を飛ばすのに絶好の場所であるようで、この日もラジコンを楽しむ人でにぎわっていました。主に関東方面から来る方が多いようです。

Img_1391s

確かラジコンの周波数は27MHz帯だったな・・・と思い、10mFMはあきらめ、彼らとは少し離れた場所で50/144/430MHzをワッチしたり、時折CQを出したりしました。結局、2mSSBで埼玉の局と、6mSSBで鹿児島の局とQSOできたのみ。6mはEsですから、あんまり山の上でやった意味がなかったな。

帰りは、来た道を戻るのが怖かったので(路面がね・・・)、万座へ抜けて、万座プリンスホテルでランチ&温泉(それにしても天下のプリンスホテルも施設の老朽化は否めない)。その後草津へ降りて、西の河原の露天風呂に浸かり、あとは国道144号経由で戻ってきました。

2017年7月 2日 (日)

6m and down

久々に6m and Downコンテストに参加。

地方のVUは、おなじみローカルさん同士やモービル同士のQSOしか聞こえないので、こういうコンテストに出ないと、HFみたいな楽しみ方が出来ません。

参加と言っても、いろいろと所用もあって忙しいので、日曜の10時~12時程度の冷やかし参戦です。

アンテナはベランダに設置した第一電波のディスコーンアンテナ(D220)で、430は先日衛星用に作った6エレ八木があるので、それも併用しました。

結果的にはこんな感じ(県名のみ)

144M 群馬、埼玉、茨城、岐阜、長野

430M 群馬、埼玉、茨城、長野

群馬は隣県で、我が家から県境の山が見通せるので、山に登った局と交信できるのは当然です。

埼玉も隣県ですが、見通せない割に聞こえました。固定局の信号も聞こえていましたから、山を越えてきているはずです。面白かったのは大宮周辺の局の信号が南東ではなく、西から聞こえてきていたこと(430MHz)。上越国境の山岳反射なのでしょうか。

茨城は隣県でもないので予想外です。これもどこかに伝播ルートがあるのでしょうか。

岐阜は高山の局のようです(144MHz)。これも山越えで届いていました。

我が家から後立山連峰が見えるので、9エリアも期待しましたが、聞こえませんでした。

ということで、144あたりでちゃんとしたアンテナを使うと結構飛ぶのかもしれません。

そんな期待を感じたコンテストでした。

« 2017年6月 | トップページ