無料ブログはココログ

« 再免許受け取り | トップページ | WWDX CW 2017 2日目朝 »

2017年11月25日 (土)

J5T 20m SSB WKD ほか

アフリカ方面のペディション(J5Tと9G5W)があるので、久しぶりに移動。

ただ気になるのは、今週末はWWコンテスト(CW)開催中であること。クラシックバンドに出てきても20mのSSB、ともするとWARCバンドの30mしか出てこないかも。そうなるとアンテナの選択が悩ましい。

■J5T

夕方15時過ぎに近所の河川敷で20mの八木を設営し、クラスターを見ると、やはりJ5Tは30mのCWに出ている。20mの八木でも信号は聞こえる。慌てて八木を下げ、10m釣竿バーチカルにするが、ほどなく信号が弱くなってしまった。あきらめてもう一度八木を上げて、9G5Wあたりが出てこないかと待つ。

J5Tはその後20mRTTYに出てきて、さらにその後すぐSSBに出てきた。

SSBはup5の一点取り。up10で拾われる人はいない。空き周波数を探す手間がないのはよいが、これは弱肉強食。お客さんが居なくなるまで待たねばならない。しかしJ5Tを運用するItalian DX Teamの皆さんは、コンスタントにパイルをさばいて、17時を過ぎる頃にはかなりお客さんが減った。そのタイミングで呼んだらフルコールが返って来ました。ギニアビサウはATNO。

■80m 18m釣竿デビュー戦

J5Tが出来たところで、今度は春先に購入した18m釣竿で、80mがどれほど聞こえるものか、お試し。

結果からいうと、ZF9CWがたぶん出来ました(コンテストなのにup指定だった)。TI7Wも出来ました。いずれもバンドニュー。やっぱり18mあるとそれなりに信号が聞こえて来ます。しかし上記2局以外はカスカスレベル。

ATUで調整して40mも聞いてみましたが、こちらは9Y4/VE3EYがかろうじて聞き取れるレベル。

しばらくこのアンテナで運用をしてみます。

« 再免許受け取り | トップページ | WWDX CW 2017 2日目朝 »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再免許受け取り | トップページ | WWDX CW 2017 2日目朝 »