無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | ベランダ設置18m釣竿 »

2018年1月 7日 (日)

18m釣竿:落下防止バンドの改良

スパイダービームの18m釣竿には金属製の「竿落下防止バンド」が付いてきます。しかしこのバンド、ネジで締め上げる方式のためドライバーが必要で、しかも、ネジがマイナスドライバー用であるために、大変締めにくいという問題があります(プラスドライバーのように回転の中心が固定されないので、回転軸がずれて締めにくい)。

短時間の移動運用用としては不便極まりないので、「リピートタイ」を使ってバンドを自作してみました。

Tie

「リピートタイ」だけでは滑ってしまうので、リピートタイをゴムホースの中に通して、竿を締め上げます。

実際に締め上げてみたところ。

Bind

釣竿の段数は12段ですが、細いところはそれほど落下の危険はないので、太いほうだけバンドを用意しました。伸ばすとこんな感じ。

Bind2

効果のほどは分かりませんが、特に落下の不安は感じません。確かに金属バンドよりは弱いでしょうが、短時間(2-3時間)の運用なら問題なさそう。

今日はこの釣竿で16時半~18時半の間80mをワッチしましたが、V73NS、KH6DXくらいしか聞こえませんでした。W本土の信号は聞こえません。80mでバンドニューを増やすには、やはりEUの開ける明け方の運用が必須でしょうか。

« 謹賀新年 | トップページ | ベランダ設置18m釣竿 »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

このアイデアはFBですね。

当局は付属してきたものを使っています。
使い勝手は良くない点もありますが慣れてきました。
ドライバーの先端で手を差さないよう手袋は必携ですけどね。

バンドに番号はつけるのは、当局もやっています。

ドライバーの先端を手に刺すのは私も何度かやってしまいました。
それでこんな方法を考えたんですが、リピートタイをホース状のものに通して使う方法は、他にもやっている方が居るようですね。

こんにちは

純正のバンドですが、7mmの六角ラチェットを使うと容易に締めれることが、今頃気づきました。マイナスドライバーに比べ作業性が格段に良くなりました。

DRLさん

なるほど!その手がありました。
あのねじは6角形ですものね。
アイディアありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | ベランダ設置18m釣竿 »