無料ブログはココログ

« ロケハン再び | トップページ | 土地探し継続中 »

2018年6月30日 (土)

Baker I. KH1/KH7Z 40S、17C、15C、20C、20FT8

6月29日(金)の夜、KH1/KH7Zの40Sが聞き取れる程度の信号で入感。QSX7160でほぼ一点取りだったので、何度か呼んでいたら意外にあっさりコールバックが返ってきた。KH1はATNO。

翌6月30日(土)。

午前中は髪を切りに行き、お昼過ぎからは掃除。掃除が終わった15時くらいから運用開始。

15m/17m/20mで信号は聞こえたがいずれも弱い。

それでも16時を過ぎると17Cが強くなってきて、まず17Cが出来た。

出来たのはWebSDRを見ながらパイルの山の少し上の周波数で呼んだとき。ちょうどこのときパイルの山の中に隙間がなかった。パイルの中からコールが拾えなかったからか、ちょっと間を置いてから自分にコールバックがあった。

そのあとすぐに15Cができ、18時前後になってからは20Cと20FT8が出来た。

FT8はWSJT-XのPeditionモードによる初QSOだった。設定が間違っていなかったみたいで一安心。

« ロケハン再び | トップページ | 土地探し継続中 »

コメント

KH1攻略 おめでとうございます!
FT8のDX-PEdモードは面白いですね。
拙者は交信できませんでしたが hi
fFB DXを!

BMFさんも間に合ったようですね。
FT8のPeditionモードは最大5局まで同時にQSOできるようです。
1QSOに2往復=60秒かかりますから、最速で毎分5局できる計算です。隔世の感がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロケハン再び | トップページ | 土地探し継続中 »