無料ブログはココログ

« 土地探し継続中 | トップページ | JCC#0905飯田市 下栗、しらびそ高原 »

2018年9月21日 (金)

2018年8月~9月

約2ヶ月ぶりの更新です。

8月、9月は仕事の関係で多忙な上に、合間を縫って土地探しなどしていたため、この期間の運用はありませんでした。今日になってやっと、たまっていたビューローカードの整理などし、明日島根に向けて発送する予定。

それにしても土地探しは難航しています。

電波の飛びは意識していますが、それ以前に、「ここに住みたい」と思えるような物件がありません。

街を歩いていると「何でこんな場所に建てたのか?」と思うようなお宅が結構あります。交通量の多い大通りの交差点近くや、川の土手の真下、急傾斜地などなど。

私ならこんなところに家は建てないよ、と思っていましたが、考えを改めました。誰もが良いと認めるような条件の良い土地はなかなか出ないのです。みんな何かしらの妥協をせざるをえない。地盤の弱い場所に家を建てて土砂崩れに遭った方がいたとしても、そのような方を自己責任だなどと責めることは出来ません。

その点、マンションというのはなかなか良い選択だとも思うようになりました。マンションが建つような場所は大体立地条件が良いのです。そういう立地を、多数の世帯で共有できる仕組みとして優れています。

しかし、庭やらタワーを求める人には選べない選択肢です。

ということで、何はともあれまず「自分の住む場所」としての条件を優先させるので、電波の飛びに関しては妥協も必要かもしれません。引き続き悩みは続きます。

« 土地探し継続中 | トップページ | JCC#0905飯田市 下栗、しらびそ高原 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

土地選び悩ましいですね。

・利便性(通勤・買物・学校)
・土地の安全性
・ロケーション(電波の飛び、ノイズ、タワー立地性)
・土地の雰囲気(住む人達)

どれが欠けてもダメなのかな。
当局は一度、QRT中、送電線下を買いましたが通勤しづらくなったので買い直しました。

利便性と通勤性は丸。安全性では大雨が降ると水がたまりやすい場所で道路が15cmほど冠水します。よって大雨時は近所の少し高いところに車を移動させています。

家は、急な三角屋根(大失敗:)なのでルーフタワーは全く適さず。たまたまリフォームしたアルミサイディングがアースして良く働いています。

土地選び楽しんでくださいね。

されているかもしれませんが、書いて整理すると頭スッキリかな。

タワーは立てるスペースがあるのですがずっと躊躇中。

家を建てる時はルーフタワー考慮もありかと思います。

DRLさん

今お住まいのお宅は2度目のお買い物なのですね。なかなか真似できません(汗)。

ルーフタワーの良いところは、屋根のほぼ真ん中に建てるために、隣地へのはみ出しの恐れが少ない点ですね。「大きな屋根馬」なので、周囲からの視線もそれほど強くないかと思います。
ただアンテナの上げ下ろしを考えると、エレベータ付きのタワーか、クランクアップタワーが良いと思ってしまうのですよね。
悩みは尽きません。

こんばんは。

土地を買い換えたのみで、家は一軒目です。

タワー・ルーフタワー、メリット・デメリットがありますね。

タワーの場合は圧倒的に地上高さが違いますけどね。

悩みも楽しみ。

なるほど、土地購入後、上ものを作る前に(作らずに)、買い替えをされたのですね。
土地に関しては、自分の力ではどうにもならない部分が多いので、あせらずに進めたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土地探し継続中 | トップページ | JCC#0905飯田市 下栗、しらびそ高原 »