無料ブログはココログ

« VP6D 40m FT8 WKD | トップページ | VP6D 80m FT8 WKD »

2018年10月29日 (月)

VP6D 追っかけ

10月28日(日)。天気がよいので家族がどこかへ行きたいというので、お昼から出かけることにして、午前中は洗濯等しながらVP6Dの追っかけ。

11時になろうかと言う時間に、ようやく17Cが聞こえてきて、出来た。12mなども出ているらしいがさっぱり聞こえない。それでも11時半頃、12mのFT8が数分間見えていたが、すぐに見えなくなった。

昼前に、山梨方面へ向け、出発。

出遅れたかと思ったが、14時頃には清里付近に着いて、紅葉を堪能。甲斐大泉の駅の近くで温泉に入って、その後隠れ家的なコーヒー店を見つけ(なんと京都のイノダに長く勤められていた方のお店だった)、帰り道にスーパーに寄ったりしながら20時前には家に着いた。

帰宅後はWWDXコンテストなどを冷やかしたが、めぼしいところは聞こえず。75mSSBでVR2が出来たくらい。

10月29日(月)。先日の休日出勤の代休でお休み。

平日の午前中なら空いているだろう、とこの日を選んだが、空いていても、信号が聞こえないことにはQSOできない。

8時半頃、まず15Cが弱く聞こえてきて、なんとか出来た。その後はさっぱり聞こえず、あきらめて午後からまた外出。

外出から戻ってDXAをみたら30Cで運用しているらしいので、聞いてみたら、まずまずの強さで入感。割とあっさりとQSOできた。

夕食後に運用再開。80Cをしばらく聞いていたが、聞こえるか聞こえないくらいで当局には少々厳しい。たまにふわっと聞こえるのだがすぐに聞こえなくなる。そのうちにまったく聞こえなくなった。

今日はもう無理かと諦めかけていたら、RBNに40Cのレポートがあがった。聞きに行くと、これまでの中で一番信号が強い。しばらくパイル参戦して、40CもWKD。

ということで、この週末で5QSO。せめて80mが欲しいところだけど、ちょっと無理かなあ。

« VP6D 40m FT8 WKD | トップページ | VP6D 80m FT8 WKD »

DX」カテゴリの記事

コメント

VP6Dは上がってくると強いのですが、低いレベルでふわふわしていることが多くて、そういうときは難しいですね。

LSFさん

VP6Dは全体に信号が弱いなあ、というのが第一印象です。
10年前のVP6DXのときはモービルホイップで楽々交信できたのですけどね。160mはもちろん、80mもCWはあきらめモードです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VP6D 40m FT8 WKD | トップページ | VP6D 80m FT8 WKD »