無料ブログはココログ

« VP6D 追っかけ | トップページ | FT8ペディションモードとQSOの機会均等化 »

2018年10月30日 (火)

VP6D 80m FT8 WKD

X

VP6Dの80mが出来ました。

ただしFT8です。

会社を早々に帰宅後、夕食までの間、ベランダの釣竿を15mまで伸ばして80mFT8のワッチをしました。18時半頃はVP6Dを呼ぶ局しか見えなかったのですが、19時が近づくと、時折VP6Dの信号が見えるようになって来ました。見えるときは-14dB前後で、たいていの場合、1局相手に応答しているときです。複数に応答しているときは、信号が弱くなってしまうのかもしれません。原理的に仕方ないとはいえ、ペディションモードの弱点です。

18時50分頃から連続してVP6Dの応答が見え始め、こちらも連続で呼び続けました。

そうしているうちに、VP6Dから-16dBで応答が返り、無事RR73まで確認できました。

まだDXAには反映されないのですが、まず大丈夫でしょう。

« VP6D 追っかけ | トップページ | FT8ペディションモードとQSOの機会均等化 »

DX」カテゴリの記事

コメント

RR73が返っていれば大丈夫ですね!おめでとうございます!
拙者の30mFT8は遅れてUPされた模様でした。
現在 仕事と体調の関係で19JST~07JSTの間は、ほぼ運用不可状態でローバンドは諦めています。(40・80のRTTYかFT8が欲しいいのですが!)
FB DXを!

BMFさん、ありがとうございます。
夜間早朝の時間帯に運用できないのは痛いですね!
ローバンドは40mが非常に良く聞こえていたので、惜しい気がします。仕事は仕方ないにしても、体調にはお気をつけください。
私もだんだん移動運用する元気がなくなってきました、hi。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VP6D 追っかけ | トップページ | FT8ペディションモードとQSOの機会均等化 »