無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

A5A 80m FT8

T31EU追っかけの最中で見つけたA5Aの80m FT8。

3.567MHz、Fox/Houndで運用中で、信号は-13dB前後というまずまずの強さ。

WSJT-Xのバンドスコープを見るとup1KHz~2KHzが真っ赤だったので、TX周波数を2200Hzくらいにして呼んでみたら、一発で応答が返りました。80mはバンドニュー。

今年はFT8のおかげで80mのバンドニューが増えています。FT8に頼るのはいまだに邪道感を感じてはいますが・・・。

2019年2月27日 (水)

T31EU途中経過

T31EU、Central Kiribatiですが、私は160/80/30/20mを持っていません。

なんとかローバンドが欲しいと思ってワッチを続けていたところ、160mを除いて、80/40/30mは出来ました。ただし、いつでもできると思っていた20mができません。そもそも、20mを運用しているところに遭遇しません。160mは・・・運用中の場合であっても、信号が聞こえてきません。

80/40/30mは出来たといっても、なかなか厳しいものでした。80mはともかく、40m、30mも信号が弱く、時間がかかりました。信号が強く聞こえるときはEU相手のときで、JAが呼んでもなかなか相手をしてくれませんでした。

さて残りの20mですが、clublogの統計を見るとJAからのQSOは日中帯が多いようです。この時間を狙えるのは土日になってしまいますので、今度の週末がラストチャンスかもしれません。

2019年2月12日 (火)

V84SAA途中経過

V84SAAの運用が始まりました。

ブルネイは、7MHzや14MHzで比較的コンスタントに現地局の運用があるものの、QSLはダイレクトオンリーだったり、他のバンドにはほとんど出てこなかったりで、DXCC(Challenge)的にはあまり需要を満たせていないエンティティのように思います。

私もLoTWでは14と21しかCFMしておらず、この機会にローバンドのスロットを埋めておきたいところ。

運用開始直後の数日間は、混信が多いのか、現地のノイズが高いのか、なかなかこちらのコールをコピーしてもらえずに苦労しましたが、昨日辺りから比較的確実に拾ってもらえるようになりました。

2/10の日曜日に30m、20m、80mのCWが、2/11祝日に17mCWができ、今日の40mCWは一発コールでリターンが返りました。

いま、160mでCQが聞こえますが、「LG」まで拾ってもらえたものの、なかなかフルコールでリターンが返りません。数日間はワッチを続け、信号の浮き上がるタイミングを狙う必要がありそうです。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »