無料ブログはココログ

« A5A 80m FT8 | トップページ | 4月の活動記録 »

2019年3月23日 (土)

Irish and Italian (5V7EI 20C, 5X3C 40S)

3月22日は平日だけど、春分の日の21日に出勤したので代休。
さてこの時期恒例のItalian DX Teamによる運用と、これもまた恒例になりつつあるアイルランドチームによる運用が行われています。
今回はイタリアチームが5Xウガンダ、アイルランドチームが5Vトーゴです。
5Xはすでに持っているので、ATNOとなる5Vを何とかしたいところ。

■3月22日 5V7EI 20C
3/19週は毎朝出勤前に20分ほどワッチを続けていましたが、聞こえてもなかなか拾ってもらえませんでした。
3/22は休みの誘惑に負けてちょっと起きたのが7:30すぎ。慌ててベランダの釣竿を伸ばしてワッチしたところ、5V7EIが30mと20mで聞こえている。30mはかなり弱くなってしまっていたので、聞き取れる程度に聞こえている20mのほうを呼んでいたら、お客さんが少なかったのか割とすぐに応答がありました。
はじめ「JR1ELG」のように返ってきたので訂正したら、二度目は「JR0」がしっかり聞き取れました。

■3月23日 5X3C 40S
この日は6時起床。
前日の5V7EI 20Cがログサーチで合格していることを確認し、さっそくワッチ。
7122で島本OMのパイルをさばく声が聞こえています。どの辺で呼んだらいいのか分からないので、とりあえず10upでコール。0エリアの近隣の局が拾われていく中なかなかリターンが返りませんが、あるとき島本さんが「7136」をコールしたので、すぐそちらに送信周波数を合わせて呼んだら2回目で拾われました。5Xの40mはバンドニュ-。

■FT8の変な動き
このあと、5X3Eの30mFT8(F/H)も聞こえていたので、呼んで回りました。
このときの5X3Eの応答の返し方が変でした。
最初は 
      Hound局1 5X3E -3
      Hound局2 5X3E -7

のように返るのですが、次のシーケンスで
      Hound局0 RR73; Hound局1 -3 <JA7T*P> 
  (Hound局0は、Hound局1の前にすでに仕掛かり中の局。*は伏字)

のように<>内にHound局と何の関係もない謎のJA局のコールが入るのです。
<>内はいつも同じコールが入るのですが、一体なんだったのでしょう?
まさかJA7T*P局も同じ周波数でFoxで運用中?そんなばかな。

« A5A 80m FT8 | トップページ | 4月の活動記録 »

DX」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

5VのATNOおめでとうございます。

当局も20m、なんとかできました。

続いて40mもなんとかしたいところですが自宅ではノイズで厳しそうです。

タワー計画進んでいるのかな~?

DRLさん、こんばんは。

5Vの40mはこちらでも聞いてみましたが、かろうじて聞こえる程度で無理そうです。とにかく一つ出来たので、それで良しとしています。

タワー計画はあまりすすんでいません。クランクアップかエレベータかでまだ悩んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« A5A 80m FT8 | トップページ | 4月の活動記録 »