無料ブログはココログ

« 3D2CR 20S WKD | トップページ | E31A 17FのQSOがclublogに上がらない »

2019年7月 7日 (日)

同軸ケーブルの引き込み方法。地中?架空?

約一か月ぶりの更新です。

新築する住宅の設計も大詰めを迎えており、敷地内の「建物配置」もそろそろ決めなくてはなりません。

住宅と庭、駐車場スペースの配置がほぼ決まったので、残るはタワーの建て位置なのですが、

   (1)建物のすぐ近くに建てる

   (2)建物から少し離して建てる

の大きく2通りあるうち、我が家は(2)建物から少し離して建てる  で進めようと思っています。

住宅の外観をいくらかでも見た目よく保てるのと、エレベーターにしろクランクアップにしろ、アンテナの上げ下ろしがやりやすくなるからです。

 

ただその場合、問題となるのは「同軸ケーブルの住宅への引き込み方法」です。

Img_2238s

現状の案ではタワーと住宅の間は約6m離れています。その間に同軸ケーブルを引き回さないといけないのですが、建築家の方からは美観を損ねない「地中埋設」を勧められました。確かに電線のような架空(がくう)の配線は見た目もよくありません。でも作業性から考えると架空は何かと融通が利きそうです。 

皆さんどうしているのだろう…とネットを検索してみますが、その点についての記事がなかなか見つかりません。

現時点では、1Fのシャックの床に塩ビ管(100Φ)の立ち上がりを設け、住宅とタワーの間に塩ビ管を埋設し、タワーの基部で地面に立ち上げる方法を考えていますが、埋設した管の中に水や動物が入らないようにする方法や、ケーブルの新設・撤去をどのように行うか、という課題が残っています。またタワーの建て位置が決定していない状況で(まだタワー屋さんには見積もりを依頼しただけ)、タワー直下の塩ビ管の立ち上がり位置を決めるのも難しい。

ケーブルの新設方法については、「塩ビ管埋設時にロープを1本一緒に埋設してしまえ」という記事がありました。そうすれば竣工後、そのロープを使って新設ケーブルを引き込めるということのようです。でも2本目のケーブル引き込みはどうするのか?1本目のケーブルを通すときに別のロープも一緒に引き込んで、常に塩ビ管の中にロープが1本残るようにするのかな?

« 3D2CR 20S WKD | トップページ | E31A 17FのQSOがclublogに上がらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

着々と計画が進捗していますね。

管路はいくら防水しても湿気などで意外に水が入ってしまうと思いますし、水が入ってしまった場合は排水が難しそうです。
そこで、水は入ってしまうものという前提で、管路区間のどこかに深さのあるハンドホールを設けて、管に水が入ってもハンドホールに排水されるようにすればいかがでしょうか。
そのハンドホールを雨水の排水管に接続しておけば良いと思いますが、普通の雨水桝は多少水が溜まるようになっていますので、そうではなく水が溜まらないように底部で排水管に接続できれば良いですね。

業務用無線局は、100mとか長距離になれば埋設、数十mなら高架式の給電線ラダー(ラック)を設けることが多いです。
架空の伝送線は懐かしいです。

なお、呼び線として管の中に入れておくのは、テレビアンテナのステーに使うようなビニール被覆の針金が多いかと思います。
使ってもまた1本入れておきます。

LSFさん

コメントありがとうございます。
なるほど、ハンドホールですか。
管の内壁についた水分はハンドホールに落ちるようにし、ハンドホールからも敷地の排水系統を使って外へ排水するのですね。

我が家の雨水桝は地中への浸透式なので、特段排水系統がないのがネックです。ハンドホールの底を抜いて地中に浸透するようにすれば、今度は動物の侵入が心配です(モグラとかヘビとか…田舎なので)。網でもかぶせればいいのかもしれませんが悩ましいところです。

ラダータイプの電線ラックは私の職場でもよく見かけます。
床下や天井、屋上などにもあります。

呼び線は、ビニール被覆の針金を使うのことが多いのでしょうか。湿気でかびたり、経年劣化でボロボロになっても困りますので、傷みにくい素材のほうがよさそうですね。

コメントを参考にさせていただきつつ、もう少し勉強してみます。

補足です。
山上の職場では高圧電力線用のハンドホールがあって、排水機構がないのでよく水が溜まりますが、気が向いたときにポンプで排出しています。
その管にもビニール被覆の針金が入っていますが、15年経った今でもボロボロにはなっていません。

地中浸透式なら、ハンドホールの底を抜いて砕石と農業用ネットで動物は防げるでしょうか。

色々工夫してみてください。
FBなアイデアを楽しみにしています。

ポンプで水抜きですか。なかなか面倒ですね。
我が家の雨水「浸透」桝も、確か砕石+ネット併用だったような気がするので、同じ方法が使えるかもしれません。ちょっと調べてみます。ありがとうございます。

自分の場合 2階にシャックが有りタワーと建物の間隔が約3mと言う事もあり空中配線としました
ただ 当時盛んに言われていた電波障害対策で地中配線及び被雷対策も考えましたが タワーの高さが低い事や 電波障害が出ていなかった事もありそのままにしていました
排水と小動物等の侵入はOM諸氏のコメントを参考されれば宜しいかと
FB DXを!

BMFさん

ネットで他の方のケーブル配線状況をいくつか見てみましたが、やはり空中配線が多いですよね。地中埋設は費用も掛かりそうで、悩ましいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3D2CR 20S WKD | トップページ | E31A 17FのQSOがclublogに上がらない »