無料ブログはココログ

« 建築確認申請 通ったみたい | トップページ | HZ1TT CFM »

2020年9月21日 (月)

タワー工事:あいさつ回り完了

タワー工事は10月3日開始と決まった。

早速ご近所にご挨拶に伺おう...と思ったが、その前にまず区長さんにタワー工事のお話をしに行った(9/20)。

どんな反応をされるかと思ったが、

「ほほう、趣味をお持ちで良いですな」と好意的?な反応。「私らなんかは普通の趣味しかありませんから」。

さらに「後で役員会でも話しておきます」ということだった。

それが良いことなのか悪いことなのかは分からないが、とにかくこの話はオフィシャルな話にはなったということだ。

 

とりあえず区長さんに話はできたので、今度こそご近所への説明(9/21)。

ご近所と言ってもこの辺りは田舎なので、両隣の2軒に伺うだけ。

特に心配だったタワーが建つ側のお宅も、その反対側のお宅も、ともに否定的な反応はなく予想以上にあっさりとご挨拶が終わった。

もちろん手ぶらというわけにはいかないので、挨拶文と菓子折り(というほどのものではないが)持参で伺いました。

本題の挨拶文は、タワーが地震・台風に耐えうる設計であることの説明と、電波障害が出た場合は連絡をください、との内容で、タワーのイメージを持ってもらうために、クリエートのカタログ(タワーの写真がある)も1枚付けています。

 

ということで一通りの挨拶は完了。

もちろん挨拶文に書いてあることについて後から問合せが来ることは十分考えられるので、それはその都度きちんとお話することにする。

« 建築確認申請 通ったみたい | トップページ | HZ1TT CFM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タワーの確認申請や 近隣等への挨拶とは流石ですね
自分がタワーを建柱した時は物置小屋を改築する際にゲリラ的に実行したので(物置小屋の基礎工事時に乗じて穴掘りやコンクリートの手配・残土処理・クレーン車の手配を一緒にして経費を浮かせたhi)隣家のかたは吃驚していた様ですが...
それまでは 高さ6mのルーフタワーを地面に置いて4エレメントの八木・宇田アンテナを廻していたのですが 倍以上の自立鉄塔になったので アンテナの威圧感が減り またタワー自体の強度もしっかりした物に見えたらしく アンテナ工事の際に隣家のお母さんから「今度の(タワー・アンテナ)は良さそうですね」とのお声を掛けていただきました!
それが 隣家の方々の「安心感の良さそう」なのか『電波の飛びの良さそう』なのかは不明です!

隣家の方、なかなかセンスの良いコメントですね!
やはり地上高6mより10m超の高さのほうがアンテナ自体の威圧感はなくなりますよね。
私の個人的な感覚としても、割と皆さん、上のほうは見ていないと思っていて、視界に入らない上空の物はあまり気にしない感じがします。
私のところも自宅の基礎と一緒にタワーの基礎もやってしまいたかったのですが、タワーの建て位置を決めあぐねていたので結局別工事にしました。もっともタワーの基礎をやっていただく業者さんは、自宅の外構をやっていただいた業者さんと同じなので、話は早かったです。

そうですね 上空は余程の事が無いと意識していない様子で
タワーが低い時はエレメントが越境しない様に夜間しか廻さなかったのですが 本式タワーにしてからは ローテーターの回転音等も気にならないので思う存分廻しました!
(低くても越境はしていなかったのですが TVI等も怖かったので)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建築確認申請 通ったみたい | トップページ | HZ1TT CFM »