無料ブログはココログ

« DXCC 275 エンドースメント | トップページ | C92RU 15m FT8 »

2021年3月27日 (土)

TO1K 30m FT8 WKD

3月27日(土)。

WPXコンテストが行われている週末であるが、最近長時間の運用はできないのでおとなしくしている。

電磁波過敏症はビタミンCの摂取で改善していると書いたが、3/20-21の週末、VK9CEとA25RUの追っかけをしていたらまた頭痛がするようになった。それでしばらく電波を出すのは最小限にとどめている。

clublogのクラスター情報を見ているとZB、7X、Z6、8Pなど未交信エンティティのスポットがよく上がるが、たいていの場合、JA向けには開けていない周波数と時間帯である。どうやらこの辺の局はJAの方を向いてくれていないので交信できないようだ。

今日もそんな状況なので、庭で畑仕事などしつつたまにクラスターを覗いていた。

そうしていたらTO1K(Saint Martin)が30mのFT8に出ているスポットが上がり、試しに聞いてみたら-11dBくらいでデコードできた。

F/Hでさばいているので、しばらくワッチして空き周波数の目星をつけ呼んでみたら3コール目で応答があった。バンドニュー&モードニュー。

そろそろ同じ島のオランダ側であるPJ7AAと交信したいのだが、スポットは見かけるがまともに聞こえたためしがない。

 

« DXCC 275 エンドースメント | トップページ | C92RU 15m FT8 »

DX」カテゴリの記事

コメント

おー!
あれがQSOできるとは凄いですね。
おめでとうございます。
電磁波過敏症と戦いながら上手くされていますね。

うちではカリブ海は、7MHzは受信できても10MHzはまず受信できないという不思議なアンテナで、昨日も1シーケンスすら見えませんでした。

昨日のTO1Kの30mは苦労された方が多かったようですね。
私ができたのはちょうど数分間安定して聞こえていた時で、その後しばらくしたらまた聞こえなくなってました。本当にタイミングと地域差のような気がします。今朝のTO1Kの17mは全くダメでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DXCC 275 エンドースメント | トップページ | C92RU 15m FT8 »