無料ブログはココログ

« リモート環境実験 + TT8SN HRD 21MHz FT4 | トップページ | JX2US 20C WKD »

2021年3月 4日 (木)

PJ7AA 20m FT4 HRD

3月4日。

在宅勤務の前に少し時間があったのでワッチ。

20mCWでPJ7AAのスポットがあがっていたので20mを覗くも不感。

しかたなくFT4を見に行くとPJ7AAを呼ぶ局がいる。しばらくするとPJ7AAご本尊のCQが出た。-9dBなので強度も十分。

すぐに呼びたいのだが、諸般の事情によりすぐには呼べないので、ちょっと間をおいてから呼びに回ったのだが、入感が安定しなくて次のPJ7AAの信号が見えない。それでもと思って見えるタイミングを待っていたがなかなか見えてこない。

そのうちにPJ7AAを呼ぶ局もいなくなってしまったので半ばあきらめたら、今度はDXSCAPEに「14090」とでた。FT8それも14074でないところにQSYしたようだ。しかしこちらの方は不感。

カリブ方面は本当に入感が安定しないようだ。

 

« リモート環境実験 + TT8SN HRD 21MHz FT4 | トップページ | JX2US 20C WKD »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リモート環境実験 + TT8SN HRD 21MHz FT4 | トップページ | JX2US 20C WKD »