無料ブログはココログ

« 4U1UN 運用情報(9月5日週) | トップページ | 4U1UNチャレンジ  »

2022年9月 4日 (日)

タワードライブアンテナ その後5

20220904towerdrive

秋冬が近づいてきたので、5月以来温めていたタワードライブの改善に着手した。

タワードライブアンテナは給電点に入れるキャパシタの容量が100-200pFくらいの時性能が良くなるということらしいのだが、我が家のアンテナは300pF以上入れてやらないといけなさそうである。少しでもキャパシタの容量を減らしたいので、シャント点をもう少し上げてみた(地上高12.8m→15.2m)。

Img_4271s Img_4268s  Img_4269s

今回も例によって220pFのポリバリコンで調整すると、160mも80mもX≒0のときのRの値が持ち上がった(大きくなった)。数字だけ見るとかなり良くなった。

正直、何度もタワートップ近くまで登るのもしんどいので、この辺で手を打つことにした。

そしてシャント線の位置が決まったら取り付けることにしていたV/UのGP(第一電波のD220)も取り付けてきた。

 

シャックに戻って外付けATU(CG3000)でチューニングを取ると、40m、80mは全く問題なくすぐチューニングが取れた。

160mはまた条件が変わってしまったためか、1.840でのチューニングがまだとれていない(1.820はチューニングできたけど)。

しばらく様子見。

« 4U1UN 運用情報(9月5日週) | トップページ | 4U1UNチャレンジ  »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4U1UN 運用情報(9月5日週) | トップページ | 4U1UNチャレンジ  »